小倉新栄会

小倉新栄会 理事長あいさつ

 近年、急速な高齢化の進展をはじめ、家族形態の変化や疾病構造の変化などにより、地域の高齢者やその家族のニーズは、複雑化、多様化しています。こうしたなか、医療機関には安全で質の高い医療サービスを提供するだけでなく、介護サービスを積極的に取り入れ、医療と介護の両面から、地域の方々を支えていくことが求められております。
 当法人は、昭和21年11月「財団法人共栄会」の小倉支部として、当地に「新栄会小倉病院」を開設し、昭和27年社会福祉事業法の施行に伴って財団法人から、社会福祉法人へと組織変更いたしました。その後、新栄会病院のほか、軽費老人ホームやデイサービス等を整備し、医療、介護を通じて福祉事業を行ってまいりました。また、平成20年には、保育園を開設し、さらに幅広い事業展開を行っております。
 今後とも、社会福祉法人として、地域に果たすべき役割を自覚しつつ、地域の皆様に信頼される医療、介護事業を目指して、全力で取り組む所存でございます。
 一層の、暖かいご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。